大人になって、女性から見た理想の男性像はどんどん変わっていくものです。いざ結婚や真剣な恋愛を意識してみると、やはり理想の男性は商社マンのようなエリートで人柄が素晴らしそうな人が良いと思いますよね。

うまいこと商社マンと付き合うことができて、結果として結婚できれば、平凡な女性からしてみれば十分玉の輿に乗れたようなものです。今まで平凡な男性としか付き合ってこなかった女性から見れば、商社マンのような素敵な男性は憧れの的に違いありません。

では、あなたは商社マンという人たちの実態や特徴をどこまで知っていますか?なじみがあまりなければ、商社マンと付き合う前にその特徴くらいはよく知っておきたいですよね。以下に商社マンの実態と特徴についてまとめてみたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

高学歴・英語堪能

商社マンの男性は高学歴のエリートが非常に多いです。勤めているところは誰もが名前を知っているような大手総合商社ですから、そんな大企業に勤めるためにはそれくらいの優れた経歴や能力が必要になるのです。

また、同時に英語も堪能である人がほとんどなので、驚く人も多いのではないでしょうか。そもそも仕事で当たり前に英語を使う場合もありますし、日常的に海外へ出張したり、海外赴任することもあるでしょう。それだけ商社マンの男性はグローバルな人たちばかりなのです。

育ちがいい

商社マンのほとんどは、いわゆる「育ちがいい」と言われるような人たちばかりです。つまり、家柄がもともと良く、家族全員が業界では有名な人だったり、高給取りである場合もあります。そんな家系で育っているわけですから、幼い頃から良い教育を受けてきた人ばかりなのです。

そのため、教養としてあらゆる習い事を経験していたり、幼稚園の頃から私立に通っていたりなど、「お坊ちゃん」的な人もたくさんいます。実家がお金持ちであるがゆえに、価値観が普通の人と合わないようなところも若干あるほどなのです。

高収入

商社マンの年収は、非常に高額であることで有名です。誰もが耳にしたことのある大企業の社員ですからね、高給取りでも不思議ではないでしょう。その額は30歳になる前から年収1000万を超えると言います。商社マンに憧れる女性が聞いたら、思わず目を輝かせてしまいますよね。

高収入であること、これは結婚相手の男性として超理想的な条件ですよね。商社マンの男性と結婚すれば、ハイステータスな暮らしができることは間違いないでしょう。多くの女性から憧れられるわけですね。

女性からモテる

商社マンはやはり女性からモテる傾向にあります。その理由は高収入であることもありますが、営業などをやっている人は人柄も素晴らしい人が多く、その話の面白さ、気遣いの素晴らしさなどに惹かれるからでしょう。

そのため、商社マンの男性は黙っていても女性が寄り付いてくるところはあります。結婚相手には困らないでしょうし、女癖が悪くなってしまう人もいると言います。特に若いうちは遊んでおきたい人も多いでしょうから、仕事も一生懸命やりつつ恋愛も楽しんでいる商社マンはたくさんいるのです。

飲み会が多い

社会人の交流と言えば飲み会ですよね。商社マンは上司、先輩、同僚、取引先の人など、あらゆる付き合いで飲み会に毎日のように誘われることが多いです。商社マンと付き合ってもし同棲することがあれば、飲み会で家に帰らないことも多いのは覚悟しておいた方が良いかもしれません。

また、飲み会と言えば男女の間違いが起こりそうな予感もしてしまいます。商社マンを彼氏に持つと、飲み会があるたびに彼が浮気をしていないか心配になってしまうこともあるでしょう。ただでさえ商社マンはモテます。飲み会が多いことで少し不安な思いをすることも、商社マンの彼女、妻にはよくありがちなのです。