婚活は頑張っているのに、全くうまくいかない…そんな時期が続くと、婚活そのものが嫌になったり面倒臭くなってしまいますよね。婚活を頑張っているからこそうまくいかないジレンマはつらいものがあります。

このように結婚したいのにも関わらず、男性から相手にしてもらえない、相手が見つからない女性がいるのはなぜなのでしょうか。理由はさまざまあるものですが、やはり女性自身の行動や性格にも少々問題があることも確かです。

出会う男性から相手にしてもらえない…そんな悩みを持つ女性は、一度自分の行動や性質などを見直してみてはいかがでしょうか。今回は、結婚したくてもできない、そんな女性の特徴について詳しくまとめてみました。

わがまま・自己中心的

わがままで自己中心的な女性は、当然ながら結婚相手には選びたくないと思う男性は多いものです。一緒にいても自分のことしか考えていない女性、自分中心で物事が進まないと気が済まないような女性は、到底一緒にうまくやっていけるとは考えづらいからですね。

結婚相手を選ぶ際に、相手の人柄を非常に重視する人はとても多いです。女性には特に優しさや気遣いの素晴らしさを期待してしまうでしょう。自己中心的な人は、優しく相手に接することも難しければ、気配りもできないことがほとんどです。

そのような行動パターンは、婚活の場などでも分かりやすく出てしまうでしょう。結婚相手を探そうとしているからこそ、女性の性格や普段の振舞いには男性は敏感なものです。婚活を成功させたいのなら、最低限女性としての優しさ、気遣いはしっかりとアピールできるようになっておきたいものですね。

清潔感がない

男性が女性を見るうえで、清潔感があることはもはや絶対条件のようなものです。では、清潔感とはどんなものなのでしょうか。具体的には、メイクはノーメイクや濃いめのメイクよりもナチュラルメイクが好ましいですし、髪型も派手な色よりも黒に近い色の方が良いとされています。

服装なども派手過ぎることなく、露出度なども抑えめの方が良いでしょう。これらに当てはまらないような特徴を持った女性は、やはり清潔感がないと思われてしまうことが多くあります。

特に女性であれば、最低限身なりを整えるくらいの心構えは必要です。濃いめのメイクなどで空回りしてしまっているならまだマシですが、ノーメイクで髪もボサボサ…ということでは、最低限の見た目のマナーさえ守ることができていないということになります。それも清潔感を感じてもらえないことの原因の一つになります。

プライドが高い

あまりにプライドが高い女性も、結婚したくてもできない場合が多くあります。プライドが高い女性は、そもそも自分以外の人と折り合いをつけて付き合うことが苦手な場合が多く、特に他人から物を指摘されたり、正されたりすることが嫌いな場合が多いです。

そこに対して男性は、女性をリードしたい、女性に自分を知ってもらいたいと考える人が多いため、当然ながら相性が合わない人が多いというわけです。男性に従うようなことはしたくないと考えている女性は、結婚したくてもなかなか合う人は見つからないでしょう。

理想が高い

結婚相手を決めるうえで、理想が高すぎる女性も注意が必要です。婚活をするうえで、どんな人と結婚したいか、イメージを固めることは大事なことだと言います。ですが、あまりに自分の理想の男性のイメージに縛られすぎてしまうことも問題なのです。

自分の理想は、自分が都合の良いように考えた相手でしかないからでしょう。現実問題、そんな自分の理想に適うような相手など、探してもなかなか出会えるものではないでしょう。理想ばかり追い求めていては、婚活に終わりなど来てはくれませんね。

理想が高いことに自覚がある人は、最低限譲れない条件や、妥協できる条件などの見極めを誤らないようにしておきたいところですね。自分にとって結婚相手に重視する部分は何なのかはっきりさせ、理想ばかりを追い求めないことが大事なのです。